鍵山優真の経歴と身長体重は?出身中学と高校はどこ?

フィギュアスケートの鍵山優真(かぎやま ゆうま)選手が全日本ジュニア選手権で
最高記録を上回り優勝したことで話題になっています。

そんな鍵山選手はどのようにしてここまで上り詰めたのでしょうか?
中学校や高校についても気になりますね。

今回は鍵山選手の主に経歴やプロフィールについて
まとめてみたいと思います^^




1.鍵山優真のプロフィール

名前:鍵山優馬(かぎやま ゆうま)

生年月日:2003年5月5日(16歳)

出身地:長野県軽井沢町

趣味:ゲーム、寝ること、運動

好きなもの:スヌーピー

 

長野県と言えば冬は雪も良く積もるので、スケートを練習するにもいい環境だったのでしょう!

趣味がゲームや寝ることとありますが、
そういった欲望を我慢して努力できる強い選手なんだなと感じますね^^

スヌーピーが好きっていうのは可愛らしいポイントですね!

2.鍵山優真の経歴がすごい!

鍵山優真選手は、実父である鍵山正和コーチの影響で、5歳からスケートを始めました。

小学校時代はふるさとの軽井沢町で父の指導で腕を磨いていき、
2012年よりノービス(スケートにおける新人の意味)選手権に出場するようになります。
2016年、小学校卒業と同時に横浜に転居します。

それから横浜銀行アイスアリーナを主な練習場としつつ、ジュニアのスケート大会に出るようになります。

ジュニア1年目の全日本選手権までは、あまり高い順位は残せなかったものの、
ジュニア2年目にして全日本中学校スケート大会トータル2位という快挙を成し遂げました。

これも小学校時代の地道な積み上げによる成果でしょうね、すごい!

ジュニア3年目では初の国際大会であるアジアフィギュア杯でいきなり優勝したり、
国際スケート連盟主催のジュニアグランプリシリーズ2戦目で2位を獲得したりしています。

若くして国際大会でもかなりの成績を獲得しており、
現在も記録を更新したりとスケート界で大活躍しています!

3.鍵山優真の身長と体重は?

鍵山選手の身長は現在、(2019年12月)160cmとのことです。

以前158cmとか156cmなどと言った情報もありましたので、20歳までまだ伸びるかもしれませんね^^

体重は色々調べてみましたが、残念ながら情報が見つかりませんでした。

やせ形で小柄なので50㎏前後かと思われます。

この小柄な体系であんなダイナミックな演技ができてしまうのはさすがですね!

4.鍵山優真の出身中学校は?

鍵山選手の出身中学校は横浜市立六角橋中学校です。

スケート関連の卒業生はいませんが、
柔道部が全国大会常連で、柔道日本代表の羽賀龍之介さんや柔道選手の山本杏さんが卒業しています。

歌手の山本リンダさんも卒業しており、それなりに有名人に縁のある中学ですね!

5.鍵山優真の在籍高校は?

次に鍵山選手の在籍高校は、通信制の星槎国際高等学校の横浜学習センターです。

この星槎国際高等学校は、北海道から沖縄までいくつもの拠点を持つ学校です。

鍵山選手はジュニア2年目の時点でかなりの好成績を残した日本の期待の星ですので
トレーニングなどでかなり多忙な日々を送っていることが容易に想像できますね。

だから、多忙な鍵山選手には自分のペースで学習できる通信制がいいのでしょう。

この高校からは、横浜FC所属のプロサッカー選手市川暉記選手、
プロ野球選手の本田仁海選手などの選手も卒業しています。

まとめ

今回の記事では

  • 鍵山優真のプロフィール
  • 鍵山優真の経歴
  • 鍵山優真の身長と体重
  • 鍵山優真の中学校
  • 鍵山優真の在籍高校

についてまとめました。

ゲームが趣味だったりスヌーピーが好きだったり可愛らしい一面もありますが、
近年の鍵山選手の活躍はまさに日本の期待の星と言えるでしょう!

今後も鍵山選手のさらなる活躍を期待しています^^