鍵山優真の父・鍵山政和コーチの現在は?経歴と成績は?




フィギュアスケートの鍵山優真(かぎやま ゆうま)選手が記憶を塗り替え優勝したことで話題になっていますが、
今回は鍵山選手の父・鍵山政和さんにに焦点を当ててみたいと思います。

鍵山優真選手は今や日本フィギュアスケート界の期待の星ですが、
ここまで来たのにも鍵山選手のコーチであり父である
鍵山政和選手の厳しくも愛情あふれた指導があったからと言えます。

今回は鍵山優真選手を育てた鍵山政和選手の
現在、経歴と成績についてまとめたいと思います^^




1.鍵山政和のプロフィール

名前:鍵山 正和(かぎやま まさかず)

生年月日:1971年4月12日(48歳)

出身地:愛知県名古屋市

身長:160cm(現役当時)

職業:元フィギュアスケート選手、コーチ

 

2.鍵山政和の学歴・経歴

鍵山政和さんは、愛知工業大学名電高等学校を卒業しています。

偏差値は62と高めで、難関私立をめざすコースもあるとの事です。

勉強もできる凄い人だったんですね!

この高校からは野球のイチロー選手やサッカーの北川侑汰選手、俳優の神戸浩さんなど
数多くの有名人を輩出しています。

大学は愛知工業大学にそのまま入学しましたが、のちに中退しています。
そのあたりでスケートで生きていく決心をされたのかもしれませんね。

3.鍵山政和の成績がすごい!

鍵山正和さんは1988年(当時16歳)の時から大会に出るようになり、
全日本ジュニア選手権で1988年、89年と二年連続で優勝しています!

同じく89年には世界選手権でも3位という好成績を収めています。

そして、1991年から全日本フィギュアスケート選手権3年連続で優勝しています!

1990年、1994年の全日本フィギュアスケート選手権では2位に終わってしまったものの、
これだけの成績を残せるのはさすが鍵山優真選手のお父さんですね!

1992年のアルーベルビル五輪や1994年リレハンメル五輪にも出場したところ
結果は13位と12位であまり目立った順位とは言えませんが
それでも日本の選手の中ではトップクラスの成績でした!

1994年の大会を最後に引退し、それからは
2005年までプリンスアイスワールドでソロの演技を披露していました。

>>>プリンスアイスワールドのサイトはこちら!




4.鍵山政和の現在・優真選手とのエピソード

2005年からはインストラクターとして活躍をし始め、
2016年からは横浜銀行アイスアリーナ専属インストラクターとして
主に優真選手の指導に当たっています。

近年の具体的な活動は、調べてみてもあまりこれといったものがなかったので
最近の優真選手とのエピソードを紹介したいと思います。

2019年11月に行われた全日本ジュニア選手権・フリーの演技前、正和コーチに「何も心配いらないから。自分のやってきたことを信じて、しっかりと動いて、最後まで滑っておいで」と送り出された鍵山は完璧な演技を披露、
(略)
キス&クライでこの得点を確認した鍵山は、笑顔をはじけさせて正和コーチと握手した。
(略)
試合の後、正和コーチには「よく頑張った。落ち着いてできたな」と言葉をかけられたというが、
それは成績が良かった試合に限ったことではないようだ。
鍵山は「(正和コーチは)試合の後は『頑張ったな』っていつも言います」と話している。
(略)
「ジュニア4年目にしてやっとタイトルがとれてすごくうれしい」という息子の思いを、正和コーチも共有していた。

引用:headlines.yahoo.co.jp

正和さんの指導は厳しいとは聞きましたが、これを見てみると厳しいだけではなく
本当に優真選手に愛情を持って指導されているんだなと感じました。

読んでで泣けてきました(笑)

いかなる結果でも健闘をたたえ、弟子(息子)の思いを共有する…
最高の父であり最高のコーチですね!

まとめ

今回の記事では

  • 鍵山政和のプロフィール
  • 鍵山政和の経歴
  • 鍵山政和の成績
  • 鍵山政和の現在

についてまとめました。

あまり詳しく調べられなかったのは残念でしたが、
政和さんの経歴と優真さんへの愛情がすごいのは十分理解できたかと思います。

これからも優真さんを見守って欲しいですね!

>>>鍵山優真選手のプロフィール・経歴はこちら!